mountain to city

スキー用品、アウトドアに関する事やアウトドア用品のインプレ、旅行記等少しでも皆様のお役に立てればと思います。

スポンサーリンク

DYNAFIT VULCAN MSについて

今回はDYNAFITツアーブーツのフラッグシップモデルであるVULCAN MSシリーズです。

 

f:id:powderlover24:20170717215933j:plain

 

 

15-16モデルから新規投入されたモデルです。

実際に購入時もネットで相当調べましたが、日本人でレビューをされている方が一人もいませんでしたので、このレビューが少しでも参考になればと思います。


まず、メーカーからの抜粋ですが

最新のフリースタイルスキーでも十分に使用できるほどの強度、取り外し可能なダウンヒルブースタータンにより、前傾の剛性をカスタマイズでき、ジャンプからの着地でさえ、正確な踵の固定力など、ダウンヒルパフォーマンスで、他に並ぶものはありません。
ULTRA LOCK SYSTEM 2.0やDRIVING SPOILER 2.0のような、最先端の技術、軽量さ、ウォークモード時の軽快さを兼ね備えたブーツです。今期、ファイバーグラスカフとペバックスのシェルの組合せを採用。

という感じです。


このモデルが出る前はVALCUN TFというモデルでしたよね。

実際にTFも試着したこともありますが、ラストは良かったんですがタンの幅が極端に狭く自分にはちょっと無理でした。

このMSシリーズは改良されており、インナーであるカスタムレディブーツはなかなかの出来です。

私自身かかとが狭いのでDYNAFITのラストはよくあっているように感じます。

また、ハイク時も考え足先は若干の余裕があるようなラストになっているかと思います。

このモデルの特徴及び選んだ基準は以下の通りです

  1. ハイク時の負担も考え軽量モデル
  2. 滑走性も重視

 

まず、

1,ハイク時の負担も考え軽量モデル


ですが、このモデルは1,615gとかなり軽量な部類に入ります。

ファイバーグラスとパペックスをシェルに採用している恩恵だと思います。

オールカーボンのTLTシリーズとかは1,000gとかゆう異次元の軽さですが、このあたりのモデルはヨーロッパで行われているような山岳ツアーレース仕様ですよね。

また、BEASTシリーズも1,460gと軽量ですが、インナーがかなり柔らかめです(好みになりますが)。
後述の剛性を考えると選択肢には入りませんでした。

 

 

f:id:powderlover24:20170717220121j:plain


次に、

2,滑走性も重視

ですが

滑走性を最重視するのであればアルペンブーツと同様の構造である、SCARPAのFREEDOMやマエストラーレ等が候補に挙げられると思いますが、若干重量が重くなります。

VALCAN MSの構造は所謂アルペンブーツのようなオーバーラッピング構造とは違い、カフ部は薄いシェルでなんですが画像の通り一枚樹脂を1枚かますことにより剛性を高めています。

カーボン素材と相まって実際に滑ってみての剛性としてはかなり高く感じられます。

3バックル仕様ですが、一般的なフレックスで120ぐらいはあるかと思いますので十分に滑走性は高いと思います。

また、ウォークモードの切り替えは一番上のバックル(黄色)を外せばロックが解除します。

稼働域は相当広くかなり足の自由度は高いと思います。

ここがオーバーラッピング構造との違いによる一番のメリットかなと思います。

また、取り外し可能なカフを外せば更に可動域は大きくなります。

ただ、実際外すような場面は想定できません。なくしちゃいそうで怖いですしね。

敢えてデメリットを上げるとすると、一番上のベルトを外して長時間歩くとこのカフがたまに若干ズレてきます。気づかないうちに外れてなくならないように注意は必要かもしれません。

ベルトを外さないでマックス緩めればそもそもは大丈夫なんで敢えて挙げさせていただきました。


このブーツを履いてみて構造は違えど、アルペンブーツからの乗り換えでも違和感は感じないと思いますし、ゲレンデからパウダー、言わずもがなバックカントリーシーンにおいても最大限の力を発揮できると思います。

ただし、このブーツとっても高いんですwww

国内定価95,000円+税です。

だから履いてる人も少ないのかもしれませんが。

実際私は輸入して手に入れたので、セールで破格の€265で買えました!ラッキーでした。


ハイクもある程度長距離やる、でもがっつり滑りたい!

こんなわがままを叶えてくれるブーツだと思いますのでこのインプレが参考になればと思います。

ちなみにこちらのインナーはもちろんサーモ対応となっております。

 

 

スポンサーリンク